メニュー

Close

HOME

めまい外来

めまい疾患

めまいがしたときは

動き回らず楽な姿勢で静かに休んでいることが一番です。
突然のめまいで不安になる場合も多いですが、まずは精神的に落ち着く事も大事です。吐き気止めや安定剤などを処方されている場合には、内服できるような状態であればお薬をのんで落ち着いて様子をみましょう。

めまいがすると本人や周囲の人たちも不安になりすぐに車で病院へと思いますが、車に揺られて移動することでさらに気分が悪くなり症状がひどくなる場合もありますので、ある程度症状が軽減するまでは様子をみましょう。
ただし、意識障害、ろれつが回らない、強い頭痛、物が二重にみえる、手足のしびれなど神経症状がある場合はすぐに神経内科や脳外科などの脳の検査ができる病院を受診しましょう。

▲ ページのトップに戻る