メニュー

Close

HOME

めまい外来

めまい疾患

良性発作性頭位めまい症

特徴

起き上がる、寝る、左右への寝返り、上を向く、下を向くなど頭の位置を変えた時に瞬間的に起きるめまいです。 めまいはごく短時間(数秒~数十秒)のめまいで突然起きるのではなく頭の位置を変えたときに誘発されるめまいです。 一般的には吐き気やおう吐といった症状や聞こえない、耳鳴りといった蝸牛 症状を伴う事はありません。めまいの病気の中では一番多いめまいです。

原因

内耳にある耳石(頭やからだの傾きや位置を察知する働きがある)が原因になっているといわれています。
頭部外傷、慢性中耳炎といった既往のある方、病気や手術後など長期間にわたってじっと寝ている状態が続いた後などに起こる事があります。

治療

理学療法(耳石を正しい位置に戻す治療法)。
積極的な運動療法(頭を動かす、寝たり起きたりの動作を繰り返すなど)が有効です。 めまいが長期に続く場合は内服薬による治療も取り入れます。

頭を動かすとめまいがするため恐怖感から動かずに安静を保っている方がいますが このめまいと診断された場合にはむしろ積極的にからだを動かすことが有効な治療 となりますので出来る限り積極的にからだを動かしましょう。

▲ ページのトップに戻る